CATEGORIES:BLOG
ギター録音の基本は機材運び

不覚にも、先週末風邪をひいてしまった。
薬をがぶ飲みして、ようやくだるさはなくなってきつつあるが、そんな病み上がりのまま、ライブがあってちょっと中断していたレコーディングを敢行!


前回の録音で終わらなかった「ハンパなガラクタ」という曲の続き。
今回はファーストアルバムのレコーディングで使用した某ステジオ。正直、ハード面がいまいち(ごめんよ!)なんだけど、反響音が少なくて、モニターが非常にしやすい。今後もこのスタジオで録音することになりそうだ。某Kスタジオよろしくねー!
とりあえずレコーディングで一番面倒なのが、機材の搬入。
所詮、それ専門でやってるわけではないのでそれほど多くはないけど、でも多い(笑)
・マーシャルのヘッド
・マーシャルのキャビネット
・パワーブレイク
・エフェクトケースとシールド
・愛機ギター
・3Uマウントラック(コンプとマイクプリ)
・POWER BOOK G4(DTM)
・接続ケーブルなど一式 他小物いろいろ
書き上げるとそうでもないか?(笑)
ゆーじ氏のドラム機材の方が多いかも。
とりあえずこれら機材を愛車につめこんであげないといけない。
家は、地上よりも多少高い位置にある1階なので階段がある。
スタジオも、地下1階のエレベータなしなので階段。
何キロあんのかしらないけど、1人でキャビを階段で運ぶのが一番つらいねー!(涙)
とにかく昨日も無事搬入し、レコーディングも無地終了!
昨日の音は、ひとことでいえば「暴力」かなー?久々に「これだ!」っ音で録音できたかな?
カズマもニューエフェクトを試したりして、太い切れのある音になった気がするぜ!
さ、アルバム完成まではまだまだ先は長い!がんばろー!
とりあえず、機材の一部は、まだ車の中です(笑)
よいこのみんなは、車を倉庫代わりにしたら駄目だよー!
by ナヲト

TO HEADER