iTunes Storeから配信する

2010年3月11日

Mac愛用の俺からすれば、ITSから自分達の曲が配信できるなんて非常に喜ばしいこと。大げさだけど夢のようなお話だった。

しかし、今じゃあたり前のように配信しているヒト多いんだね...。
だったらウチも配信しないと。

まずは、個人だとアップルに直接交渉はできないらしい。アグリゲーター(仲介業者)を通してくれとのこと。日本でもアグリゲーター(仲介業者)が存在するのだが、外国の方が話も早そうだしすぐに配信してくれる感じがしたのでということでここ

CDbaby

に依頼することに。ここでは自社サイトでMP3販売はもちろん、CDの販売もやっている。配信は、iTunesStore以外にも大手配信サイトに登録してくれるらしい。
結果として

・アルバム1枚分の登録料(CD Baby) $35
・UPCコード取得料 $20(配信するのに取得必要なものらしい)
・とCD送料が1000円弱かな

で配信完了。

アメリカで自分の曲を販売(CD、配信)するのに「UPCコード」というコードが必要になるらしい。CDパッケージ1枚に対してユニークな数字列のバーコードの番号になる。
また曲毎に付けられる「ISRC」というコードがあるのだが、これは無料で CD Baby のサイト上で発行してくれる。(あれば不要だけど)


以下、配信までの道のりを時系列で紹介。

■2010.2.20

CDbabyサイトで、まずは「New Artists」で登録を行う。


前編英語なので、英語力の乏しい俺としては翻訳サイトを頼りに入力。
住所と氏名から、登録したいアルバムの情報までかなりの情報を入力する。後でわかったけど、一度に入力しなくともデータに残るみたいだ。

・CD販売のみか配信のみか選べる
・アルバムの価格(自由に決められる)
・配信する各曲の価格、アルバム1毎分の価格(自由に決められる)
・作曲者、制作者
・各曲のタイトル(最初はローマ字で入力したが日本語で問題なし)
・売り上げ金の受け取り方法
・支払い方法 など

売り上げ金を、どう受け取るかという項目があったけど、自分はPayPalの会員だったのでそれにした。それ以外にも銀行に直接振り込むみたいなものがあるけど、やってないので日本の口座に振り込んでくれるのかは不明です。

結果的に合計$55をクレジットカードで支払った。


■2010.2.21

登録は深夜に行ったので、翌日にメールが来ていた。

------------------------------

Thanks for registering with CD Baby! We want to get your music available for sale as quickly as possible and it will really help us make that happen if you read these instructions carefully.


Want to sell physical CDs through CD Baby?

Mail 5 retail-ready CDs complete with cover art to:

CD Baby - New Album
5925 NE 80th Ave
Portland, OR 97218

Please keep in mind the following very important requirements for cover art:

* We cannot use artwork that is, or looks like, a scanned CD. We need full, square cover art (either digipak or jewel case insert)

* No URLs, email addresses, phone numbers or ANY contact information can appear on the front cover

* No handwriting on your cover graphic

* Please only use images with permission - no unlicensed copyrighted images

* If the artist name and album title are not clearly displayed on your artwork, please include a legible note in the package with that information

------------------------------

要は、CD売るなら5枚、配信だけなら1枚早く送れよ!ってことらしい。
あと、CDジャケ画像もメールしろって。画像は管理画面からもアップできた。

さっそく郵便局へ行き我がバンドのCD5枚を梱包して郵送。いろんな方法があるらしいが、普通の航空便で800円ぐらいだった。1週間前後で到着するらしい。


■2010.2.26

待つこと5日。CD babyからサイトに登録する準備はできたので、しっかり価格とかタイトルとかしっかり確認しろよ!とメールが来た。

------------------------------

Your album, B969S(Bic Rocks): B1, needs your final approval before we can start doing Digital Distribution for it.


------------------------------

リンク先の画面から了承ボタンをクリックして、翌日にはアップされていました。


■2010.2.27

CDBaby上での販売が開始

B1/B969S(Bic Rocks)

配信うんぬんの前に、ここで全曲プレビューできるってのがいい。
あっちのスタッフがまじまじと曲を聴いたかは不明だが、各曲、ここってところを選んで加工しているんだな。


■2010.3.3

やっぱ1ヶ月はかかるんだなーなって思っていたら、ついに念願のiTunesStore配信に!!連絡が入った訳じゃなくてたまたま見たらアップされてた。

B1/B969S(Bic Rocks) iTunesStore

お金払えば誰でもできるってことなんだけど、自分のバンド名を入力してちゃんと出てくるのは嬉しい限り。価格は、iTunesは価格を決められないみたいだ。大物アートストと同じ価格ってのはちょっぴり申し訳ないって感じ。

登録してから約2週間超えで、iTunesStore配信は完了!
意外とあっけなかった。もっと英文メールが頻繁に送られてくるようなトラブルがあるかと思ってた。国内でも3000円で登録可能なとこもあるらしいので、英語が心配なヒト(俺?)はそっちのほうがいいかも。

(あくまでも自分の場合のお話なので、他の人がやってもトラブルなしで完了するかわかりませんよ。自己責任でやってみてね。)

さて販売する道のりは確認できた。

今回登録したのは、もう過去のCDだったりするので、新曲を配信していきたいと思う今日この頃。

© COPYRIGHT 2008 B969S.COM. ALL RIGHT RESERVED.
POWERED BY MOVABLE TYPE